FC2ブログ
キンドル小説などについて。メンタル経験あり。太宰治が好きです。タイトルは太宰が自分を曝け出して小説を書くことから。某マンガのぱくりじゃないですよ
ここにない小説は右のキンドル版リンク先にあります


精神を病んで以来、哲学を勉強している。主に仏教。

そこに存在していないものに意識をめぐらすのは馬鹿げている。

今、目の前にあることだけに集中すれば楽になれるのに。

ごく単純なこと、ではある。

先を憂うのは人間の愚かさでもある。
関連記事
スポンサーサイト
このところ、レビューがひどくなってきて信用の問題もあるのか、アマゾンが何らかの機械的仕掛けでレビューを全削除しはじめているようである。

というのも、かくいう私のレビューも全て消されここ20年使ってきた、感想などアマゾンにとって有用なはずの情報さえ消されている。

電話での受け付けは一切せず、同様の事例が多数、ネットで報告され、該当者らは非常に憤慨されているようだが、それに対するあつかいもあまりよいようではない。

というより、かくいう私も電話では拒絶され、メールでのお問い合わせをということであったが、なしのつぶてである。

大きな決壊は砂粒のほころびから起きる。そんなものを目にする前に、どこかに逃げ出さなければ、とさえ思う。

商業というのは栄枯盛衰がつきものであり、頂点にいるときが壊滅の前であったりするものだ。これまでにダイエー等の大手スーパー、百貨店系、某市場占有PC会社、最近ではSNSなど、その枚挙にはいとまがない。人はいやなものはイヤだし、それを声に出して言わないだけ、ただ行動はする。そういうものが人、コンピュータとは異なる。

頂点にいるときは、砂粒のほころびなど目に入りようがないものである。

http://news.livedoor.com/article/detail/15324110/
関連記事

 わたくしがあまり病んでなかった頃、割と調子のよいときに書いた、太宰調の本です。一部のかたにはご好評につき、宣伝まで。

関連記事

まだ完全に治ってはいないのか、週末になると一日寝てしまう日がある。

今日がそのようで、たまにブログをのぞいたりはしても気が散って短文ひとつ書くのにも骨がおれる。

そしてまた寝る。

関連記事

母校が北海道にあり、友人も移住されたかたがおり、安否が気遣われる。

メール、未だ通じない。

東日本震災で停電、断水などインフラ寸断がはじめてどんな酷い状況かわかったが、またかと。

関連記事

 太宰治の如是我聞より引用(著者没後五十年経過により、著書は無料で公開されています)

「人生とは、(私は確信を以て、それだけは言えるのであるが、苦しい場所である。生れて来たのが不幸の始まりである。)ただ、人と争うことであって、その暇々に、私たちは、何かおいしいものを食べなければいけないのである。」

不思議なことにわたくしは、この言葉に妙な優しさを感じるのである。

昨年、病気をしたときも何故か読んでいた。

つまり、「おいしいもの」、たのしいこと、うれしいことがたまにあるからこそ、生きてることに意味があるよ、という言葉のように思えるのである。

関連記事

ファブレス。聞き慣れないかも知れない。

もとは半導体からはじまった。全ての製造工場をアジアに委託し生産させ、自社は設計と販売しかしない。

先進国で工場を持つ、というのは利益を追求する資本主義社会では最大のリスクである。

人も雇い、銀行から借金をして巨大な工場を建てる、それには兆に及ぶカネがかかる。

人件費だって高い。その上に製造業では、よけいに人手がかかる。

だから、ファブレス化するのである。

本当にこわいのは知能を持たない人工知能なんかではない。AIに知能があると考えるのは大衆経済誌と馬鹿者だけである。

AIは人の仕事を奪うだろうが、AIはものを発想もしないし考えもしない。

AIや操作対象となる自動機械と製造設備(ただし国外)、新興国労働力があれば、日本の製造拠点は流出し、労働力を要らなくさせてしまう。

のこるのは、ごく一部の考えられる、設計できる、発想ができる人たちであり、ますます格差は広がる。

そのような人たちは残念だが、いつまでたってもごく一部でありつづけ、残りの人たちは消費するだけの人だからである。

だから、わたくしたちはいつまでも個人個人が独創的であらねばならないのである。

世界に一つの花であるのなら、花を咲かせなければならない。そうしないと食えないのである。



関連記事

 あれからだが、MSから次々にFall updte向けの更新ソフトが来るわけだが、何一つまともになりはしない。

 たのむから、ヘンなプレビュー版だして人のパソコンぶちこわすの、辞めてくれないかな。

関連記事

 例のPCは、OSがぶち壊れてる上、落雷で停電、お手上げかと思ったがアプリ以外は動作してる。

 windows10ではアプリと呼ばれるアンドロイドみたいな機能があるがそのソフトだけだめ。

 どうせ使わないしね、とか思いつつ復帰をこころみている。

関連記事

 日本は累進課税方式であるため、たとえ勤務医で年収1200万であったとしても年収900万のサラリーマンと殆ど手取りはかわらない。

 およそ400万ほどにおよぶ課税と社会保障費を取られるため。

 サラリーマンの高プロ対象外となる年収900万台と実年収で約100万ちょっとの差しかないし、付き合いの多さや買う専門書、学会参加費など考えると可処分所得で言えばほぼ同じ。

 開業医で年収2000万とかなら話はべつでそれなりの可処分所得がある。

 これで、1075万以上は残業無制限です、とか、過重労働させられたらたまらないだろうに、と思うのである。

 この収入にわざわざ設定した、ということは今後の上限収入を下げることをみこんでのことであろう。

 だから、こわいわけだ。

関連記事
copyright © 2006 2018 文豪ストリーキング all rights reserved.