FC2ブログ

所詮、人の言うことに耳を貸す必要はない

ここでは、「所詮、人の言うことに耳を貸す必要はない」 に関する記事を紹介しています。

神経を病む人の多くは、人の評判を気にし、他人の顔色をうかがって恐る恐る生きている。

私もそのような人間の一人であり、かつまた、人を惑わす言動をする人間でもある。

自分の思い込みや、人の評判は所詮、妄想である。

起きていること、自分の感じていることだけが真実である。

自信のなさ、それは誰もが持っているはずで自分ばかりではない。だから人の言動により、客観化しようとする。

客観、というものは実は存在しない。そのことをよく理解しないと楽には生きていけない。

しかし、妙な自信を持つ人もいるわけで、そのような人は自分の思い込みを客観である、と信じ込んでいる人である。はた迷惑この上ない存在である。

そのような方には近づかないほうがよいし、その手の方が話す言葉に耳を貸す必要はない。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/532-d8df01ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2018 文豪ストリーキング all rights reserved.