FC2ブログ

故有吉佐和子氏著 「複合汚染」批判

ここでは、「故有吉佐和子氏著 「複合汚染」批判」 に関する記事を紹介しています。

 この本が著者亡き今、まだ高く評価されていることに驚きを覚えると共に、科学がいかに普通の人の常識になっていないかが分かる。

 ほぼ、この本で指摘された洗剤、DDT等の薬品について、その毒性については彼女が記するほどのものではない。

 たとえばだ、ゴキブリに洗剤をかけたら死んだ、というわけだ。しかもN=1の実験である。

 それは死ぬだろう。昆虫は気門という腹にある呼吸器官で酸素を取り入れている。洗剤はそこにしみこんで穴をふさいでしまうからだ。

 人だって鼻孔に洗剤つめこまれたら死ぬだろうに。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/534-288fa244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2018 文豪ストリーキング all rights reserved.