FC2ブログ

趣味系

ここでは、「趣味系」 に関する記事を紹介しています。
ここにない小説は右のキンドル版リンク先にあります


私がコンピュータを知ったのは小学六年生の頃であった。

当時はこんなチョロいものが世界を変えるとは普通は思わないものだったし、コンピュータは研究機関の空調室に置かれ人目にもつかない場所にあった。

それが、ポケットに入るほど小さなものとして登場した。

誰も買わないようなものだったが、私の父が購入したので熱中した。

ほんとになんにもできないブツだったが、ゲームを作ってかなり面白いとおもった。

もう十年早く生まれていれば、と後から思うこともある。

スポンサーサイト

いや、いくらなんでも、と変わったおじさん、というか先輩なのだが退職金でいきなり1000万のクルマ買ってるわけだよ。

で、朝から喫煙所で自慢されてしまった。

「カッコいいぜー、ぶっとばせるし」

最近の60というのは、年甲斐もないのかすごい車を買ってるのである。

私にはちょっとついてけないけどね。

てか、私の定年頃には退職金あるか、どうか分からない。




 あれからだが、MSから次々にFall updte向けの更新ソフトが来るわけだが、何一つまともになりはしない。

 たのむから、ヘンなプレビュー版だして人のパソコンぶちこわすの、辞めてくれないかな。

 いつもブログや書き物、しらべものに使っているpcが半死に。

 きっかけはアップデートであった。深夜にアップデートされたようである(要するにずーっとONのまま)。

 わたくしはテスト版の先行アップデートを受けているのだが、なぜかアプリが通信不可能に。

 やっとこさ、ここまで治ってはきたが御機嫌を伺いながら、不安定なPCをつかっている。

 小説を書いていても再起動したり、まあ、それは先行アップデートであるから、不安定はしかたないのだが。

機器が寿命なのか、多すぎて混線してるのか、もうつかえない状態です。

整理して電波帯を調整してもだめなので、新型機が到着するのを待っています。

結構、大変な作業になるので、週末にやろうかなどとおもいつつも、またのばしてしまうかもしれない。

私の知人に電池を研究していた人がいる。一応、そのかたのリチウムイオン電池を長くつかう方法を紹介します。

1. 理想的には50-70%程度の充電状態にしておくこと
2. 満充電はやめるべき
3. 機器を使いながら充電すると電池に負荷がかかり、寿命が短くなる

なのだそうです。ついでにわたくしも記憶媒体をやっていたことがありますので、そちらを長くつかう方法を。

1. 記憶媒体には必ず空き容量をつくること。可能なら25%以上確保すること
2. 書き込み回数で寿命が決まるので、音楽、写真はクラウドに上げるか外部記憶媒体をつかう
3. メーカーによって寿命が内部的に決められている。信用できるメーカーの記憶媒体をつかう

以上

僕が大杉さんのファンになったのは、この作品がきっかけです。

NHKのドラマで、ゴールデンレトリバーが出演する、というので見たのですが、実に穏やかな夫を演じていて、凄いと思いました。

もともとは、うちでレトリバーを飼っていた(拙著にも「私の畜犬談」として出版しましたが)ので、気になり見ました。

今でも見たいのですが、どうにもソフトが見つからず、録画をときどき見ています。

NHKオンデマンド、ちょっと頼むよ。

亡くなられて、しばらくしますが、あれほどのカッコいい死に方出来る人いるでしょうか。

直後はショックでしたが、あんな死に方できるなんてすごいなあと。

今では大杉さん出演作を見ては、かっこいいなと思うのです。

スマートフォンの弱点と言えば、電池と記憶媒体である。

電池はリチウムイオン電池で、弱点は二つある。

・過充電に弱い
・充電しながらの使用では極度に負荷がかかる

なので、普通は二年するとだめになる。

記憶媒体もフラッシュメモリで、これも寿命は3年くらい。これはアプリを入れすぎたりしなければ5年くらい。

例のまとめサイトでお金をかけずに電池を交換しましょう、とか書いてあるが、阿呆か。

キャリアで使ってる人は修理扱い、というのもあるが高い。

格安では自分ですることになる。

電池交換するには多くの場合、裏側のガラス板を剥がさねばならない。初心者は大抵、失敗する。

その後は、微細加工された部分に電池をはめ込み、端子も接続しなければならない。

とてもではないが、新品を買った方が安く、安全なのである。

メーカはそれをいいことに交換需要を見込み、電池交換できる機種など極めてまれになってしまった。

edelweissを由紀さおりの歌で聞いた。

実によくできた意訳でよい。

この歌の詩ではhomelandが重要である。

そのようなことを良く理解しなければならない。

よく使われる「やさしいはなよ」という訳は、理解してない証左だ。

それにしても、the rose (都はるみ)の宮崎駿・訳詞はものすごく酷い。

なんで、こう破壊力のあるぶち壊しをしてくれるんだろう。

この人の作品はともかく、英語の意訳は超のつく下手くそ。

copyright © 2006 2019 文豪ストリーキング all rights reserved.