FC2ブログ

太宰評 井上ひさし

ここでは、「太宰評 井上ひさし」 に関する記事を紹介しています。
太宰を批評する本は多く出版されていますが、最近では井上ひさしが「人間合格」という本を出しています。

もうしわけないが、井上ひさしさんは太宰という人間を理解できても、表現が冗長で私は好きではない。

なので、リンクはしません。

井上ひさしさん、前妻さんにさんざんな暴露本を出されてしまい、かなりその時は参ったはずです。

その点では、太宰に似ているのかもしれませんが、「吉里吉里人」以来、非常に長い句点のあまりない一文や、あまり本筋とは関係ない文が多く好きになれず、読むこともなくなりました。

太宰の特徴は、無駄をそぎ落とした簡素な表現にあります。句点がやたらと多いですが、なぜか読みやすい。必要な場合には、「私は言った、××であると。」という倒置法を適度に使います。

ちゃんと読む人を考えて書いているからだと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.