FC2ブログ

実は8年くらい前に

ここでは、「実は8年くらい前に」 に関する記事を紹介しています。
八年くらい前に癌になった。まだ若かったので信じられなかったが、症状が出ていたので、もう逃れようがない。

CT検査で、ステージIIからIVといわれ、その医者から宣告されたのが、転移している可能性が高いとのことであった。
さすがに外科医はあの画像をみただけで、まずいと思ったらしい。
実際、手術をしてみたらぎりぎりのところでステージII、IIIに近いというので抗がん剤までやることになった。

抗がん剤は選択することができるが、比較的副作用の少ない、安いものを選んだ。
そうしたらば医者が途端に渋い顔をして、副作用でますよとか、高い方を選択するように誘導する。

どちらも5-FUという1950年代に開発された薬の改良版で、効果はどっちもどっちといったところ。
だが高い方は厳格な飲用法を守らなければならない。

術後化学療法なので、どちらでもいいが管理が大変だから、と結局安い方にした。
いろんな副作用があったが思い出すのも嫌だ。断っておくが、軽い方の抗がん剤である、それにも関わらず副作用はある。
まあ、お医者さんのせいではないので仕方はない。

転移も再発も幸いながらないが、そのあとに様々な別の疾患で大変に困った。
まあ、後ろを振り返っても仕方ない。

夏には精神状態がおかしくなり、これまた病院、お医者さんは素晴らしい方だったが、よほど心配だったのか入院をすすめた。
入院すると、これまでの経験からさらにオカシクなることがあるので、自宅療養にしてもらっている。

前よりはだいぶよくなりました。
おかげで、文章を書くこともでき、また文章を書くことで発散している。
外出も面会もためらわれるが、動けないこともない。

お医者さんも文章を書くとか本を読むのはすすめる、
というのでやってます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.