FC2ブログ

わたしにはどうしても書かねばならぬことがある

ここでは、「わたしにはどうしても書かねばならぬことがある」 に関する記事を紹介しています。
今さらではあるが、私には生きている間にどうしても書かねばならぬことがある。

それをひた隠しにして生きてはきたが、いつまでもそうしている気はない。

映画アルタード・ステーツの主人公のように人類の過去を掘り出すほどのものではないが、自分について語らねばならぬ、人が見ればどうでもいいことではあるが。

太宰のおどけの背景に何があったのかとよく考えることがある。

彼は、自分をさらけ出しながらも、隠していたことはなかったかと。

まあよい、今はその時期ではない。

機は熟す、それを待つ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.