FC2ブログ

逸話ですが「若くしてがんになったら」

ここでは、「逸話ですが「若くしてがんになったら」」 に関する記事を紹介しています。
大腸癌になったのは2010年、当時は課長で忙しく、博士論文も書いていましたので仕事で無理していました。

先生に電話して、がんになったから博士はだめだ、と言ったらたいへんに怒られまして、「絶対にあきらめるな、命と博士とどっちが大事だ」と言われてしまいました。普通はいのちじゃないかなと首をかしげながらですが。

手術する三日前です。

結局、書いてシアトルの専門誌に投稿してそれから手術です。

会社にいったらメールが入っていてその専門誌から、いくつかの問題点を解消すれば掲載するとのことでしたのですぐに対応いたしました。とてもたへいんでしたが、いまおなじことをしろ、と言われてもできません。

まあ、そんなことあっても、進行がんで生きているわけですから、ご患者様、そういう例もあると。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/249-374ec8b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.