FC2ブログ

エロティックな小説をかいたのですが

ここでは、「エロティックな小説をかいたのですが」 に関する記事を紹介しています。
書いてみたのはいいのだが、あとからみるとどうにもそういう小説ではない、そういうふうに見える。

純愛ばかり書いているので、その癖が抜けず、見るからに純愛小説になっている。

どこからどう見ても、二人が欲も得もなく、純粋に愛し合っている風景である。

愛のある異性交渉はとても綺麗です、そういってるよ、これ。

つまり、これは私の中二病的小説になっている。

これも売れないんだろうなあ。

だってエロじゃないもの。

求めてるものとは違うのを見てがっかりする人の顔が見える。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/291-14d29204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.