FC2ブログ

ショウサイフグ

ここでは、「ショウサイフグ」 に関する記事を紹介しています。
そうそう天然のトラフグは、釣ることはできませんが、ショウサイフグはよくとれます。

沿岸によくいるクサフグは食べられるところがありませんので、食べてだめです。

ショウサイフグは、弱毒が筋肉にもありますが、健康であればよほど大量に食べない限り問題なし。

ただし、卵巣と皮および肝臓には強毒があるので、地元の方はとれると自分で裁いて海水で洗った筋肉だけ使います。

まえに自分でさばいて卵巣を食べてしまった方がいて、病院にかつぎこまれたことがあります。

精巣は無毒で美味しいので間違えたのでしょう。

普通は、船釣りすると免許を持った船長さんがより分けてくれます。

非常においしいです。

多食はだめだけど。

ショウサイフグとアカメフグが同時に釣れることもありますが、
後者はとても美味しくてトラフグより美味しいという方もいます。

トラフグ、免許を持った人が裁けばまず中毒など起こしません。ですから、当時の役人が自分の判断では
陛下に差し上げることなんか、できなかったのでしょうが、昭和天皇は魚類学者ですから、
そんなことはご存じのはず。

役人根性というやつですかね。



関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/301-b8cd4304
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.