FC2ブログ

エネルギー保存則

ここでは、「エネルギー保存則」 に関する記事を紹介しています。
実世界ではじつは局所的にこの当たり前に見える法則が満足されていない。

そもそも、この世が存在すること自体がエネルギー保存則を破っている。

ごく卑近な例であれば、電子はそんなエネルギーも持たないのに、簡単に人間の作った障壁を超えてしまう(一応、あとから使ったエネルギーを返してますけどね)。

化学反応であれば、低温になれば起きないはずの反応が、水素が障壁を乗り越えてしまう。だから、どんなに低温にしても。モノは変質する。

PCやスマホの心臓となるチップでは困りもの、なぜならせっかく障壁を作ったのに電子が逃げ出すので、障壁を超えて電流が流れてしまい、消費電力が大きくなる。

一時期のこの手の部品では総消費電力の四割がこの「リーク電流」によるものであり、もうどうしようもない、一応対策してますけれども。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/310-2a999f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.