FC2ブログ

ハッキリと言うが。

ここでは、「ハッキリと言うが。」 に関する記事を紹介しています。
私は計15冊ほど出版物がある。

そのうち10作+1作がKindle向けである。

私は自分の作文を公開しているのであって、売ろうとする意図で作ったのはそのエロと娯楽の2作だけである。

専門書が売れないのはそれはしかたない。書籍化され、高価で購買層が限られている。

あたりまえだが、文芸は売れない。

で、売れているのは意図したエロ小説と娯楽小説である。

大抵のエロや娯楽小説は、あまり考えの必要ない、絵に描いたような娯楽小説とエロ小説である。

これ、そのうちにスマホ搭載AIなるものでぽちっと押せば自動的にできてしまうような、そんなモノである。

とはいっても、わたしのは、かなりの手を入れて、コンピュータなんぞにはできないものにはした、そういう、つもりなのである。

それだけは魂をいれたが、どうかと思う。

ものすごく売れるのは、あの、わたしが書かない、「○○で丸儲け」の類いである、ようだ。

なかみはスカスカ。どっかのおせちか。誰でも知っている内容である。

あれを大衆なる方々を欺すわけだよ、酷いと思いませんかね。

皮肉ばかりでしょうもないが。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/313-78df10f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.