FC2ブログ

SSRIは効くの

ここでは、「SSRIは効くの」 に関する記事を紹介しています。
1990年代に開発と普及が進んだSSRI。NHKは特集を組んで新薬をほめたたえた。

ところが、最近になり、どうやら若年者や軽症者を中心に最大で8割には効いていない、という説が米国で提案された。それどころか、効果がないとする説まで出る始末である。

そもそもが、薬の作用機序というのは製薬が作り上げた一説であり、それが必ずしも正しいというわけではない。SSRIが本当にセロトニン再取り込みを阻害しているのかどうか、確実には分からない。

あまつことさえ、「ある」SSRIは暴力的になるなどの副作用が指摘されており、私の主治医は絶対に使わない。それぐらいなら、副作用と効果が明らかになっている旧式の三環系か素性の分かった弱めのSSRIを使うと思う。

「うつは心のカゼです」というのは製薬のプロパガンダである、ということはあまり知られていない。ホントにもう風邪どころではないのだ。寝込んで動けない、酷ければ起きたまま動かないんだから。

とにかくも、製薬やNHKが報道する新薬は疑ってかかるべき、というのが私と主治医の共通した見解である。外科治療ではないので、体内で何がおきているのか、ということは非常にわかりにくいのだ。しかも、相手が神経系だからそう簡単に実験もできやしない。抗生剤みたいに細菌に濃度を変えて与えてみてどうかとか、そんなことできない。

できるのは、投与群と非投与群(プラセボ)を集めて統計処理をするだけ。この統計もまた怪しくて文献を見ると、どうしようもないものがたくさんある。


関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/33-5637f75f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.