FC2ブログ

君たちはどう生きるか [感想]

ここでは、「君たちはどう生きるか [感想]」 に関する記事を紹介しています。
予想通りの内容であった。

倫理・道徳の時間にごく短い部分を抜き出して、教科書に載せるなら問題ないが、全編全書を通じて偏見と押し付けを感じ、時代のせいというのもあるのかもしれないが、思春期の子が読んでよいものとは思わない。

善悪とか考えさせるならジュールヴェルヌの十五少年漂流記、の方が良い。または中学国語で使われる、漱石のこころとか。
他にも芥川龍之介の蜘蛛の糸なんかの方がいいのではなかろうか。
太宰治の走れメロスは作者の強烈な皮肉である、と今では思っているが、文章からはそう見えないので良いかもしれない。

当時の上流階級向けに書かれたものであるためか、普遍性を感じられない。そこがよろしくない、と思う。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/360-693f3efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.