FC2ブログ

第二次大戦 ドイツ新兵器

ここでは、「第二次大戦 ドイツ新兵器」 に関する記事を紹介しています。

第二次大戦でドイツの技術といったら傑出していて、ジェット機からミサイルやらものすごい兵器を作っていたのですが、傑出していたのがジェット戦闘機です。

当時、ジェット機といったらたいていは性能が悪くて、プロペラ機より遅い、燃費がわるくてものにならない、そんなものだったのですが、実戦投入しています。

ジェット機は三種も実戦投入していて、ジェット戦闘機二種、爆撃機一種を作っています。
実際に効果を上げられたのはジェット戦闘機のMe262だけでした。

当時としては異常に速い戦闘機で、撃墜比率1:4の成果をあげています。
米軍の主力護衛戦闘機が700km/hのP51だったのにMe262は900km/h近くの速度で爆撃機を撃墜していました。

生産量が少なく、エンジンも信頼性が低かったので挽回はできませんでしたが。

わたしの小説では「独軍ジェット奮戦す」で、もし大量生産できたなら、という仮定を入れてシミュレーションしています。

実際には新兵器の多くは、どれも後手に回って劣勢を挽回するほどの戦果にはつながりませんでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/374-93edd075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.