FC2ブログ

母親の小児虐待

ここでは、「母親の小児虐待」 に関する記事を紹介しています。
わたくしの母は、いわゆる毒母である。

本人はそのことを認識していないし、わたくしが子どもの頃の出来事を話すと烈火のごとく怒るので話もしたくはない。

わたくしはわりと小さい頃からの記憶がはっきり残っている方で、父に殴られたことはないが母からの虐待は相当なものであった。

今でも想い出すのであるが、包丁を刃を向けて振り上げてきたとき、直前でとめるかと思ったらそのまま頭に直撃した。

当然、出血するわけだが、慌てた母親は出血を抑えて、あとは知らんぷりである。

もちろんのこと、当人は覚えていない。

他にも数々の嫌がらせがあり、もう書くに忍びないが、いずれそういう小説を書こうと思っている。

母親は反面教師である、と捉えており、以来、随分とやさしい性格になってしまったようではあるが、文章を書いてみたりすると、まあ、太宰の影響もあるので、一見、過激なことを書いたりもするが、その程度である。

困ったのは、後遺症というのはやはりあるようで、今頃になって精神の不調などが出てくるのである。

また、書く。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/377-e24a02be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.