FC2ブログ

ふつうの植物は有害に決まってるじゃないか

ここでは、「ふつうの植物は有害に決まってるじゃないか」 に関する記事を紹介しています。

 植物性、とか言うと「ヘルシー」だとかそんな言葉があふれてくるが、そんなことはない。

 雑草がなぜあれほどの勢いで伸びてくるのか。繁茂できるのか。

 一言でいってしまえば、植物アルカロイドという毒をもっているためである。

 だから食害昆虫から自身を保護できるのだ。

 山菜、これ、まあたまに食べるには美味しかったりもする。野趣があり、野菜にはない風味が良かったりもする。

 しかしだよ、これは雑草とかそのての植物であり、煮ればアクが出てくる。アクの正体はアルカロイド類であり、有害なのである。だからアク抜きするんだよ。山菜を食い続けたら、間違いなく有害である。ワラビなんか、もうあきらかに発がん性物質を含んでおり、煮こぼさない限りは食べる気しないし、人の舌は鋭敏にそのことを感じて「えぐい」と感じる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/557-0abd6cd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.