FC2ブログ

政府は国民にカネを使わせたい

ここでは、「政府は国民にカネを使わせたい」 に関する記事を紹介しています。

 何しろ金回りがよくない、この国である。

 カネは、老人と企業に現金の形で存在してる。で、老人も企業もカネを使わない。

 なぜ、使わないか。

 それは、先が不安だからである。手元にキャッシュ持ってろ、という会計基準のせいもあって、また個人の場合には「自己責任論」、「自助」とか言われてしまうから、これまた老人たちもカネを使わない。

 自助、それがすべてできるのなら公営病院も皆保険もいらないだろう。できないから、そういう制度がある。あるいは個人ではリスクを背負いきれないから「互助」のためにそれらがある。「自助」なんていうのは、一部の米国人のたわごとであるし、欧州人はそうではない。

 米国基準に従わないわけにはいかない、というので、じゃあ、政府も紙幣をばんばん刷ったりもするわけだし、銀行の利率なんかマイナスにしようとかしてるわけである。預けてるぐらいなら使ってくれということだ。それは、間違いではない(それは全部カネ使う阿呆もいなかろうし)。

 先が不安、というのをどうにかしようとすると、「互助」を前面に出す必要があるが、イデオロギーの問題などもあり、なかなかむずかしい、というところである。

 何でも自分でやれ、って不可能でしょ?





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://starttonext.blog.fc2.com/tb.php/563-23fe999a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 2020 文豪ストリーキング all rights reserved.